現在の積雪
cm

4基

14基

5基

25基

3基

--

21スキー場・84のコースバリエ-ション
日本のトップクラスをいく名門リゾート
  国立公園の中心部、標高1,500m以上に位置する志賀高原。広大なエリアには21スキー場、全84コースが展開し、約80%がスノーボード滑走OK。自慢のパウダースノーで、尾根伝いのダウンヒル、ロマンティックな林間コース、ビギナーやファミリーも楽しめるワイドゲレンデ、ハードな滑り屋も納得のダイナミックエリアなど思う存分楽しめる。長野五輪コース(アルペンスキー回転・大回転)にもチャレンジしたいところだ。雄大なスキーツアーやスノーシューハイクができるのも志賀高原ならでは。

 
↑大自然に包まれて荘厳な気分。
きらめく樹氷、眺望抜群の横手山

↑志賀の入口にあるゲレンデは丸池スキー場、蓮池スキー場とつながっている。

↑志賀高原の人気ゲレンデ。整備されたバーンで爽快パノラマスキーにチャレンジ。

焼額山スキー場などにワイドボックス、キッカー、ウェーブ、各種レールなどなどが設置されている。(積雪状況により変更あり)




●シーズン 2017年11月下旬〜2018年5月下旬(予定)
 
積雪リフト運行詳細情報 (志賀高原索道協会)
●斜面構成 上級14%・中級40%・初級46%
●コース 79コース
●最長滑走距離  5000m
●最大斜度 39度
●リフト運行時間 8:15〜17:00
●早朝スキー --
●ナイター 18:30〜21:00(高天ヶ原マンモス、西館山、一の瀬、焼額山、熊の湯)19:00〜21:00(サンバレー、丸池)
●リフト料金 通常1日券5,000円・子供2,500円・シニア4,200円(初滑り、春スキー割引あり) 詳しくはこちら
●スノーボード 横手山スキー場一部不可
●スクール SAJ志賀高原スキー学校 0269-34-2617、SIA志賀高原内プロスキースクール各校あり
●託児施設 ■託児室「T-キッズ」(高天ケ原マンモススキー場)0269-34-3050[対象]6カ月〜就学、完全予約制
●スノーマシン 有
●その他 無料休憩室○〈一の瀬他) 簡易更衣室○〈一の瀬他) 温泉○ プール× キッズゲレンデ○ モーグルバーン○ スノーシューハイク○ ヘリスキー× スノーモービル×
●駐車場 6,200台(無料)
アクセス (車) 上信越自動車道信州中野ICから24〜30km 、(電車) 北陸新幹線長野駅から直通バス約70〜90分
●問い合わせ 志賀高原観光協会 0269-34-2404

公式サイト http://www.shigakogen-ski.com/


   

 ●まだまだあるぞ写真でガイド
初級 中級 上級

<焼額山>ジャイアントスラローム 岩菅山を正面に望みながらスタートし、美しい針葉樹林の中を駆け、やや緩んだ1枚バーンの後、ふたたび急斜面へ突入。斜面や眼前の風景が次々に変化する魅力的なコース。

<一の瀬ファミリー>メインゲレンデ 中・上級者はトップ部で、初級者もボトムの緩斜面で思い思いの滑りを楽しめる、広々1枚バーン。時間が経つほどコブが増えてくるので、好状態で滑るなら朝一番に。

<東館山>上級者コース オリンピックスキー大回転競技の熱戦の舞台となったメモリアルコース。今シーズンワールドカップも開催されるハイレベルのゲレンデを体験し、ぜいたくな気分に浸っちゃおう。

<熊の湯>熊の湯馬の背コース ベースを中心として放射状にコースが展開する熊の湯のセンター・トップ部分にある。最下部でも1600mを超える高所の北東向き斜面は、とりわけ良質のパウダーが楽しめる。

<横手山>第2ゲレンデ 標高2305mの横手山の中腹にあるコース。最大斜度22度、平均11度と緩めの中斜面はマイペースでクルージングを楽しむのにぴったり。迂回コースは最上部と中間部で合流している。




↑北向き斜面が雪質が抜群の熊の湯スキー場は、中・上級者向きのゲレンデだ。


↑五輪アルペン・ボード会場の
焼額山だから、すべりも感動も一味違う。


↑スタートは余裕だが、途中、急斜面が
待つ 最大斜度34度、全長1000mの1枚バーン


滑雪天国.com http://www.e-kassets.com ©Sankosya Inc. All rights reserved.