カルガリーからトランスカナダハイウェイをクルマで西に向かって約2時間。カナディアンロッキーの麓、アルバータ州。その中心的なリゾートタウンとして世界各国の観光客に愛されているのがバンフの街だ。タウンのすぐ脇にそびえ立つ豪快なMt.カスケードの山塊を正面から仰ぎ見る街並は、古き良き英国を思わせる落ち着いた雰囲気。メインストリートには洒落たブティックやレストラン、ホテルが建ち並び、スノーボードの合間に散策を楽しんでみたい。周辺には、バンフ発祥の源となった洞窟温泉の史跡ケイブ&ベイスンや温泉プール完備のアッパーホットスプリングなどのスポットも揃っている。



カナディアンロッキーの名峰お城のようなキャッスルマウンテン

バンフの街中などに出没する
エルクはお馴染みの野生動物


スキーの後は温泉を
楽しもう。アッパーホ
ットスプリングス

雄大なMt.カスケードの山塊が真近にせまるバンフのメインストリート


街灯灯るバンフの夕暮れ。アフターのお楽しみはすべておまかせ


バンフアベニューには開拓時代
を思わせる観光馬車も往来



ギフトショップには木彫品や
革製品などの民芸品が勢揃い

毎夜地元ミュージシャンのライブが
盛況、パブ「バーバリーコースト」



ポップなイラストがカナディアン
しているサインディスプレイ